●郡上おどり●
 
「郡上のナァーハ八幡出てゆくときは、雨も降らぬに袖しぼる」の歌詞に代表される郡上おどり。7月上旬から9月はじめの間、約30夜にわたって踊り続けられ、旧盆の4日間は徹夜で踊り明かします。国重要無形民族文化財に指定され、全国三大民踊のひとつに数えられています。
 

▲BACK▲



copyright(c) 2000-2010, myoukouzi Net, All rights reserved.
サイト内に掲載されている画像、文章をふくむ一切のデータの無断転載を禁止します。